商品一覧

ジグソーパズルが子供に与える知育効果!得意な子どもは頭がいい?ロボットプラザのジグソーパズルをご紹介

ジグソーパズルは、子どもの好きな絵柄を選ぶことで、集中力を高め楽しみながら遊べます。手先の器用さを養い、頭や手を活発に動かして総合的な成長が期待できます。

ジグソーパズルは、子どもの好きな絵柄を選ぶことで、楽しみながら遊ぶことが出来るだけでなく、手先の器用さも養うことが出来ます。頭や手を活発に動かすことは、いかにも学習効果が期待できそうです。

「教育のためには、子どもが小さいうちからジグソーパズルで遊ばせたほうがいい?」そう考えたことのある人は少なくないはず。
また、「パズルを完成させられた!」という達成感を、子どもが幼少期から味わうことが出来、自己肯定感や子どもの自信を育てていくことが出来ます。

今回は、子ども向けジグソーパズルの教育的効果、期待出来るメリットやロボットプラザのジグソーパズル製品についてご紹介します。

ジグソーパズルで鍛えられる効果

ジグソーパズルを行うことは、遊びながらこんな効果を得ることが出来ます。

手先が器用になる

ピースをそれぞれ型にはめていくという作業は、目で形や絵を確認しながら、決まった場所に向きをあわせてピースをはめていかなければいけません。
ひとつひとつのピースを掴んだり組み込んだりする事は、指先のトレーニングとして効果的であり、遊んでいるうちに手先が器用になっていくというメリットが期待出来ます。
大きなピースのジグソーパズルからスタートし、少しずつピースが小さなジグソーパズルにステップアップしていくことで、自然と子どもの手先の器用さを養うことができます。

記憶力・集中力を鍛えられる

ジグソーパズルは、完成したイラストのイメージを頭に浮かべながら、ピース1枚1枚の断片的な絵を見て、少しずつ1枚の絵を完成をさせていくおもちゃです。
1枚のピースを見ながら、ジグソーパズル全体の中で、どの位置にあったか考える時間は、子どもの記憶力を鍛えることに繋がります。
パズルは長時間かけて遊ぶ事の出来るおもちゃなので、「パズルを完成させる」というひとつの作業に取り組み続けます。最初のうちはすぐに諦めてしまうとしても、パズルが出来上がっていく達成感を体験する事で長時間遊ぶ事にも慣れていくでしょう。
子どもの好きな絵柄のジグソーパズルを用意することで、子どもが楽しくジグソーパズルに取り組むことができます。これから新しい物事を見聞きするこどもにとって、優良な記憶力はかけがえの無い財産となるでしょう。
例えば宇宙飛行士も訓練にジグソーパズルを使っています。
彼らは真っ白なジグソーパズルをひたすら組み立てることで、極限状態が想定される宇宙空間にも耐えられる集中力を養っているのです。

想像力豊かになる

ジグソーパズルで手元のピースを見て、どんな絵のつながりになるのか考えることは、子どもの想像力を高めることに繋がります。
遊び始めは手探り状態でも、繰り返し遊んでいくうちに出来上がりの絵を想像しながら逆算してピースを探し出すようになります。
どんな向きで、どこにピースをはめれば1枚の絵を完成させることが出来るのか、想像力を使って考える時間は、子どもにとっては頭をフル回転させる時間になります。養った想像力は大人になってからの人生にも大きな影響を及ぼすかもしれません。

論理的思考力が身に付く

パズルの組み立て方には外側から埋める、絵柄の分かりやすい箇所から作り上げていくなどいくつかの方法があります。先にピースを色別に分けておくといった方法もあるでしょう。子どもたちはパズルで繰り返し遊んでコツを掴むと、「どうすれば早く完成させられるか」「どんな方法がやりやすいのか」といった事を論理的に考えながら、工夫して作業するようになります。
考えていくことは、子どもの推測する力や発想力を鍛えることができます。

自己肯定感が育つ、達成感から自信をつけられる

1つの絵を完成させるという作業を通して達成感や満足感が得られます。
これらの感情が子どもたちの自己肯定感につながり、やる気や自信につながっていくのです。
幼児期に達成感を、たくさん感じさせることは、今後就学以降に子どもが伸びるための土台を作ることに繋がります。
「自分はやれば出来るんだ!」という自信から、新しいことでも、チャレンジすることが出来ますし、
なかなか上手く出来ないときも、試行錯誤しながら何度も挑戦する精神を養うことが出来ます。

親子のコミュニケーションに役立つ、人間関係が深まる

「ひとりで静かに」というイメージを持つ方もいらっしゃいますが、ジグソーパズルはコミュニケーションツールとして使うこともできます。

親子や兄弟、友達といった身近な人たちと一緒に取り組むことで、自然と親密さが深まるでしょう。
同じ作品を協力して作るのも良いですし、互いにタイムを競い合うのもオススメです。
子どもは一人で夢中になってパズルをしてくれますが、時には難しくて親御さんの出番が来るかもしれません。必要な時には、うまく助け舟を出してあげましょう。そして何よりも完成したら、褒めて一緒に喜んであげましょう。ジグソーパズルは、親子のコミュニケーションのツールにもなります。

ジグソーパズルはコミュニケーションツールとして使うこともできます。 親子や兄弟、友達といった身近な人たちと一緒に取り組むことで、自然と親密さが深まるでしょう。

ジグソーパズルが得意な子供は頭がいい?

子供の頃、遊びながらしていた経験が大人になってからも生きている、という覚えはありませんか。幼少期に体験したことは、その人が大人になっていく過程で重要な役割を占めており、人格形成にも大きな影響を及ぼします。そして様々な経験をしていく上で、その子にとって得意な分野と、不得意な分野がきっと出てくるでしょう。人それぞれなので、それは人として当然のことではあります。それでは、ジグソーパズルが得意な子にはどんな能力・才能があり、それが育まれていくのでしょうか。

おすすめのロボットプラザのジグソーパズルはこちら

ジグソーパズル 4種類 セット 80302 対象年齢: 2歳以上

ロボットプラザ ジグソーパズル 4種類 セット 80302 対象年齢: 2歳以上

商品名: ジグソーパズル 4種類 セット
対象年齢: 2歳以上
ピース数: 9ピース 12ピース 16ピース 20ピース
完成品サイズ: 26×17.7cm
品番: 80302
組み立て: お客様組立品
材質: 紙
パッケージサイズ: 約19.3×12.3×23cm

楽天市場で見る


Yahoo!ショッピングで見る


Amazonで見る


公式ストアでご購入

ジグソーパズル 4種類 セット 80303 対象年齢: 2.5歳以上

ロボットプラザ ジグソーパズル 4種類 セット 80303 対象年齢: 2.5歳以上

商品名: ジグソーパズル 4種類 セット
対象年齢: 2.5歳以上
ピース数: 24ピース 30ピース 35ピース 48ピース
完成品サイズ: 33×23cm
品番: 80303
組み立て: お客様組立品
材質: 紙
パッケージサイズ: 約19.3×12.3×23cm

楽天市場で見る


Yahoo!ショッピングで見る


Amazonで見る


公式ストアでご購入

ジグソーパズル 3種類 セット 80305 対象年齢: 4歳以上

ロボットプラザ ジグソーパズル 3種類 セット 80305 対象年齢: 4歳以上

商品名: ジグソーパズル 3種類 セット
対象年齢: 4歳以上
ピース数: 96ピース 117ピース 140ピース
完成品サイズ: 38×27.5cm
品番: 80305
組み立て: お客様組立品
材質: 紙
パッケージサイズ: 約19.3×12.3×23cm

楽天市場で見る


Yahoo!ショッピングで見る


Amazonで見る


公式ストアでご購入

ジグソーパズル効果まとめ

ジグソーパズルには、子供の知育に様々な効果があります。プラレール好きの子にはプラレール絵柄のパズルを、ディズニー好きの子にはディズニーキャラクターのパズルを選ぶなど、子どもがすぐに喜んでくれそうなものを選んで、手軽に始められるのもよいですね。お子さんの好みと年齢に合わせて楽しいパズルを選んで、子供の脳を育てるサポートをしてあげてはいかがでしょうか。

-商品一覧
-, , ,

© 2021 ロボットプラザ 公式サイト