生活家電

『キュリオロック』でハンズフリー解錠!鍵のいらない暮らしを実現

Qrio Lockスマートホーム化はこの数年でかなり普及し、便利な家電も増えてきましたよね。

たとえば、音声で自宅の家電を操作することができるという『スマートスピーカー』だったり、赤外線で操作する家電をまとめることのできる『スマートリモコン』などがあります。

つまるところ、昨今では「どれだけスマートに物事を済ませることができるか」が重要視されているというわけです。

そこで今回は、「家の鍵もスマートに解錠したい」という方のためのアイテムQrio Lock (キュリオロック)』をご紹介いたします。

ずばり、『Qrio Lock(キュリオロック)』があれば誰よりも早く家のドアを開けることができ、時間の節約にもつながること間違いなしです。

ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

1.『Qrio Lock (キュリオロック)』とは?

Qrio Lock

Qrio Lock (キュリオロック)』とは、ポケットやバッグにいれているスマートフォンによって、ドアに近づくだけで自動で解錠してくれるというものです。

さらに、家を出る際にはドアを閉めるだけで自動で閉めてくれるので、ドアの開閉に疲れてしまう方にはもってこいの商品となります。

この動画のように、家の出入りが自動化されるというのはとても便利ですよね。

2.『Qrio Lock (キュリオロック)』の魅力3選!

Qrio Lock

では続いて、『Qrio Lock (キュリオロック)』の魅力的な特徴を3つご紹介していきます。

ぜひ購入する際の参考にしてみてくださいね。

Qrio Lock (キュリオロック)』の魅力①:近づくだけで解錠

Qrio Lock (キュリオロック)』の一番の魅力ともいえる特徴です。

少しでも時間を節約したい人にとっては、鍵を取り出して使うのにも一苦労だと感じるはずです。

そのため、今までの動作が無くなるというのは革命的ですよね。

さらに、近づくだけで解錠することができるので、買いもの帰りで手が荷物でふさがっていても大丈夫です

こういった面においても、わざわざ荷物を置くという作業がいらなくなりますので、非常に便利かと思います。

Qrio Lock (キュリオロック)』の魅力②:閉め忘れがなくなる

通常であればドアを閉めた後に鍵をかけるはずです。

しかしそれでは、家を出た後に「あれ、家の鍵って閉めたっけ」と不安になりがちだと思います。

ぼくもよく家を出た後になって、閉めたときのことを必死に思い出すことがありますが、Qrio Lock (キュリオロック)』があればそういった悩みも解決されます。

というのも、Qrio Lock (キュリオロック)』はドアが閉まると同時に、自動で鍵を閉めてくれるのです。

これによってセキュリティの観点からも安心できますし、何より閉め忘れがなくなります

Qrio Lock (キュリオロック)』の魅力③:アプリで合鍵を共有できる

家族や恋人に合鍵を渡すとなると、新しく鍵を作る費用だったり、少なからず手間暇がかかることになります。

しかし『Qrio Lock (キュリオロック)』は、アプリをダウンロードしてもらうだけで合鍵を共有することができますので、費用は一切かかりません。

余談ですが、合鍵を勝手に作られて家に入られてしまうという事件をご存知でしょうか?

実は合鍵というのは、元の鍵の『メーカー名』と『鍵番号』が分かれば誰でも作ることができてしまいます。

そういった面を考えると、鍵という現物がない『Qrio Lock (キュリオロック)』は非常に安心できるアイテムでしょう。


3.『Qrio Lock (キュリオロック)』の口コミはどうなの?

Qrio Lock

では続いて、『Qrio Lock (キュリオロック)』の口コミを見ていきましょう。

「近未来を体感できる商品」(Amazonレビューより)

購入者
デザイン:シックなデザインで大変気に入ってます。
設置設定:私の場合、高さがあり、アタッチメントを2つ使って、取り付けられました。
微妙な調整も可能でしたので、ほとんどのドアにつけられると思います。
設定もかなり簡単で1~2分でできました
性能:他の方のレビューでは、手ぶらで解錠の精度が気になってましたが、
私の場合は全く問題ありませんでした。
自動ドアとはまた違う感覚で、最初は感動しました。(もう慣れましたが)
2週に1回くらい開いていない時も、スマホですぐに開きますので不満はありません

購入して大正解でした!

工事いらずで1~2分でできるというのはとても嬉しい点ですよね。

近未来を体感できるというのは男のロマンですね。

鍵からの解放

購入者
比較的安くなっていたので購入しました。

また、毎回の鍵の開け閉めにうんざりしており
日常的に発生する動作こそが塵も積もれば山となるで
大きな時間の無駄に繋がるので削減したいと思いました。

結論からは導入して非常に良かったと思っています。
ハンズフリー、オートロックをONにし、Alexaと連携して使用しています。

先ずはハンズフリーですが、Qrioのご機嫌もあるようで
玄関前に立ってから開錠するまでの時間が体感1~10秒くらいでばらつきがあります。
その場に立っていればそのうち開錠してくれます。
そんなに焦って鍵は元々開けたいものでもないので苦には私はなりません。

オートロックは非常に便利です。この機能のお陰で鍵を意識する必要がなくなるでしょう。
外出自や帰宅時に振り返って鍵の開け閉めをするという事が今ではありません。
ただし、デメリットとしてスマートフォンもない鍵もない状態で外出してしまうと
締め出されます。こればかりは気を付けないとどうしようもありません。

最近、Alexaにも対応しましたし、メーカーも積極的にアップデートをしています。
サイバーマンデーでQrioKeyとセットで本体価格とそんなに変わらない値段になっていますので
入手して鍵からの解放感を味わわれては如何でしょうか。

毎回の鍵の開け閉めは、地味に体の負担になっているんですよね。

さらにそれが積もれば山となり、膨大な時間になるので早めに購入するべきですね。

4.『Qrio Lock (キュリオロック)』の最安値はいくら?

Amazonでは定期的にセールがおこなわれており、『Qrio Lock (キュリオロック)』も安くなっている場合があります。

下のグラフは、直近3か月で『Qrio Lock (キュリオロック)』がいくら値動きしたのかが分かるものになっています。

Qrio Lock

見てみると、基本的に19,000円前後になっています。

そのため、いつ購入しても基本的には変わらないかと思いますが、18,500円が最安値ですのでそういった値段を狙ってみてもいいかもしれませんね。

 


5.まとめ:『Qrio Lock (キュリオロック)』でスマートに解錠!

Qrio Lock

いかがでしたでしょうか?

最近では『どれだけスマートで暮らすか』が日本の中でも流行っており、ミニマリストやシンプリストという言葉も耳にします。

やはり生活がスマートになればなるほど、それだけ心と時間にも余裕が生まれて、正しい選択ができるようにもなります。

そのため、ぜひ『Qrio Lock (キュリオロック)』を活用してスマートな生活をしてみてくださいね。

それでは今回もご覧いただきありがとうございました。

 


-生活家電
-, , , , , , , , ,

© 2021 ロボットプラザ 公式サイト