調査点検

アオウミガメの保護と研究を担う「レイン・アイランド・リカバリー・プロジェクト」は、2019年12月にドローンを用いて海面の様子を撮影した写真

ニュース

2020/7/30

ドローン撮影を活用して、産卵期のアオウミガメ6万4000匹の個体数調査に成功

オーストラリアの約1/4の面積を占めるクイーンズランド州に位置する「レイン島」は、世界最大のアオウミガメの繁殖地です。 2020年6月、アオウミガメ保護に従事している研究者達は、ドローン撮影を用いたことにより、その個体数をより正確に調査することができたと発表し、結果を公開しました。 アオウミガメの保護と研究を担う「レイン・アイランド・リカバリー・プロジェクト」は、2019年12月にドローンを用いて海面の様子を撮影しました。 映像では、島の周りに最大64,000匹のアオウミガメが、順番に産卵するため上陸を待 ...

© 2020 ロボットプラザ公式サイト