ロボット

『レゴ(LEGO)ブースト』の価格・レビューなどを詳しく解説!

レゴブースト

平成の終わりごろから、プログラミングへの注目がさらに集まってきましたね。

2020年からは小学校の授業としてプログラミングが必修化され、プログラミングの需要と供給は今後とも伸びつづけるはずです。

 

そこで最近、「子どもにプログラミングを学ばせた方がいいのかな?」と考えるご両親も多くなり、プログラミング教室に通うお子さんも増えています。

しかし、実際にお子さんがプログラミングに対しての熱意や素質がなければ習い事もつづきません。

プログラミング教室もタダではなく、月に数万円の授業費がかかりますので途中でやめてしまうのはナンセンスです。

 

では「子どもにプログラミングのセンスはあるの?」ということを調べるのに何が最適かというと、子どもに大人気のこちらの商品です。

今回ご紹介する商品は、組み立てたLEGO(レゴ)をプログラミングで動かすことができる「レゴ(LEGO)ブースト」です。

「レゴ(LEGO)ブースト」は対象年齢を7~12歳としており、お子さまのプログラミング学習などにも最適となっています。

それでは早速、プログラミング学習ロボット「レゴ(LEGO)ブースト」の特徴や価格、実際のレビューについても詳しく解説していきます。

1.「レゴ(LEGO)ブースト」の特徴とは?

レゴブースト©2020 The LEGO Group. All rights reserved.

実はこの「レゴ(LEGO)ブースト」は、ロボットの形だけではなくさまざまな形に変形させることができます。

レゴを組み立てることによって、主に5種類に変形させることができますので、それぞれ見ていきましょう。

1-1.ロボットのバーニー

レゴブースト©2020 The LEGO Group. All rights reserved.

商品のパッケージにもいるこちらのロボットは、ベルトの足で自由自在に移動をする「ロボットのハニー」です。

話しかけることによって表情を変えたり、障害物や色を認識することもできます。

1-2.子猫のフランキー

レゴブースト©2020 The LEGO Group. All rights reserved.

プログラミングによって、かわいいフランキーののどをゴロゴロと鳴らすことができます。

1-3.ギター4000

レゴブースト©2020 The LEGO Group. All rights reserved.

プログラミングによってロックな音楽を演奏したり、サウンドエフェクトを楽しんだりすることができるギターです。

ロボットや動物だけでなく、楽器にも変身させることができるのはバリエーションの幅が広がりますね。

1-4.ブースト車

レゴブースト©2020 The LEGO Group. All rights reserved.

さまざまな機能を搭載したブースト車となっています。

自由自在に操作することも可能となっており、物を運ぶことすらお手の物です。

1-5.ブロック組み立てマシン

レゴブースト©2020 The LEGO Group. All rights reserved.

プログラミングで工場を動かし、ミニロボットを生産していくことができます。

ロボットでロボットを作る商品は珍しく、なかなか見かけない特徴となっています。

2.「レゴ(LEGO)ブースト」のレビュー・口コミはどうなの?【結論:大好評!】

レゴブースト©2020 The LEGO Group. All rights reserved.

では続いて、「レゴ(LEGO)ブースト」のレビューや口コミを見ていきましょう。

2-1.「レゴ史上最高傑作!」(Amazonレビューより)

子供のプレゼントに購入しました。

とにかく素晴らしいの一言に尽きます!

【良い点】
・短いステップを順番に達成していくように設計されていて、大人より集中力の短い子供でも投げ出さずに楽しめる
・5パターンの組立でボリューム感は抜群
・マインドストームより安価に楽しめる
・公式で他のレゴパッケージとの組み合わせができたり、ブースト用のアイデアブックも発売されていて、長く楽しめる
・ブロック、パーツの数や種類は他のレゴ製品に比べてコスパは最高峰。

お子さんのプレゼントとして購入する方が多く、上記のレビューのように満足度がとても高いようですね。

2-2.「コストパフォーマンスがとても高く、大人もはまる」(Amazonレビューより)

小1の子供用に購入しました。

自分用にもう1セット買ってしまおうかと思うぐらい、大人でもはまる要素満載です。
それぐらいアプリのプログラムパーツ数が多く、複雑な制御が可能です。
小学生に使うこなせるのか?と疑問を感じるパーツ数があります。小1の子供には理解が難しいパーツもあります。
所有しているニンジャゴーやシティシリーズに組み込めそうな構造なのもとても良いです。
パワーファンクションだとテクニックシリーズでないと組み込むのが難しいので。
アプリはバージョンアップでプログラムパーツや対応製品が増えるようなので、拡張性も期待できます。

この製品で発想力やロジックを考える力が付くと思います。
小学生を下手なプログラミング教室に通わせるぐらいなら、LEGO BOOSTで十分ですね。
何より親子で楽しめるので、これほど満足度の高いLEGOははじめてです。

やはり「レゴ(LEGO)ブースト」のクオリティはかなり高く、満足度はレゴ史上において最高峰と言えるでしょう。

この機会にぜひお買い求めください。

3.「レゴ(LEGO)ブースト」の価格は?安く買うには?

レゴブースト©2020 The LEGO Group. All rights reserved.

では、「レゴブースト」を安く買いたい場合は、どこで購入するのがいいのでしょうか?

 

レゴブースト

レゴ(LEGO)ブーストは、トイザらスやコストコで購入すると23,999円もしてしまいます。

しかし、大人気ショッピングサイトであるAmazonなどだと、破格の19,000円で購入することができます。

通常よりも安く購入したいという方は、ぜひ下のリンクからチェックしてみてくださいね。


4.まとめ:「レゴ(LEGO)ブースト」でプログラミングを始めよう!

レゴブースト©2020 The LEGO Group. All rights reserved.

いかがだったでしょうか?

レゴブーストは今までのレゴシリーズでもコストパフォーマンスがとても高く、超おすすめできる商品となっています。

 

最近はプログラミングブームということもあり、小学生にも大人気な分野です。

学校によっては春休みの自由研究にも活用できそうですので、気になった方はこの機会にぜひチェックしてみてくださいね。

それでは今回もご覧いただきありがとうございました。


-ロボット
-, , , , , , , , , , , ,

© 2021 ロボットプラザ 公式サイト